カウンセリング相談室

当協会では、電話・メール相談と、対面相談をお受けします。

電話・メール相談

  • メンタル不調の悩み
  • パワハラ、セクハラの悩み
  • 人間関係の悩み
相談時間
月曜~金曜(祝日を除く) 10:00~17:00
電話の場合:お一人一回15分以内
相談費用
無料です。通話に伴う通話料・通信料は各自負担となります。
その他
ご相談の秘密は固く守ります。

カウンセラー

会長・スーパーバイザー

杉田峰康杉田 峰康
(福岡県立大学名誉教授/日本交流分析学会名誉理事長)1960年米国コンコルディア大学卒(心理学、ケースワーク)。
1962年イリノイ大学大学院修了。帰国後、九州大学医学部心療内科助手、講師を経て、活水女子大学教授、福岡県立大学教授、同大学院教授(臨床心理学)を歴任。福岡県立大学名誉教授、日本交流分析学会名誉理事長。
主な著書
・「医師・ナースのための臨床交流分析入門」(医歯薬出版)
・「こじれる人間関係」(創元社)
・「交流分析シリーズ」(チーム医療)など多数。

カウンセリング室長

倉成 央倉成 央
(臨床心理士/博士(学術)/株式会社メンタルサポート研究所代表)
桜美林大学大学院博士過程卒業。
精神科クリニックにおいてカウンセリングを行う傍ら、ワークショップを各地で行っている。
また、大学で「心理学」や「カウンセリング論」を教え、放送大学でも面接授業を実施している。
産業分野においては、メンタルヘルスコンサルタントとして研修を実施しているほか、医療機関や公共機関において、うつ病対策のためのアドバイザーを務める。
現在(株)メンタルサポート研究所では、東京都内・名古屋・北九州・福岡にカウンセリングルームを運営、カウンセリングを通じてメンタルヘルスケアにあたっている。

カウンセラー

梅本和比己

梅本 和比己
(日本交流分析学会認定交流分析士/八洲学園大学非常勤講師)
1990年より、教育委員会関係の子育て講座、栄養士・保健師対象の特定保健指導研修産業カウンセラー協会・産能大学公開講座などのメンタルヘルスやコミュニケーションに関する研修を行っている。また、職場で働く人々のストレスマネージメント・心理相談も行うなど幅広い分野の方々を対象に心理支援を行っている。
主な著書
・「栄養指導・教育のためのコミュニケーション技法」第一出版
・「苦手意識は捨てられる」 中経出版
・「仕事の苦手がみるみる消える本」PHP研究所

カウンセラー

辰口光洋辰口 光洋
(産業カウンセラー/キャリアコンサルタント/心理相談員/第一種衛生管理者)
1998年 東京電機大学理工学部卒業。
システムエンジニアとしての社会人経験があり、働く人の心理相談・メンタルヘルス支援を中心に、産業・労働分野の心理学的支援を行っている。また、キャリア形成支援の側面からも働く人のサポートを行う他、高齢者支援、被災地支援も経験。

対面相談

相談時間
一回 50分
相談費用
10,000円(税込・現金支払いのみ)・初回のみ90分お話を伺います。
相談までの流れ
1.お電話でご予約ください。
2.初回の面接日時を決めます。
3.面談日当日に当協会にお越しください。
キャンセルについて
キャンセルまたは日程を変更する場合は、ご予約の相談室までお電話ください。
その他
ご相談の秘密は固く守ります。