研修開催のお知らせです。

看護師・精神保健福祉士・歯科医師・公認心理師のための
ストレスチェック実施者養成研修

https://www.mental-health-association.jp/202107-08/

 ストレスチェック制度は、事業者に対し労働者の心理的な負担の程度を把握するための検査(ストレスチェック)や検査結果に基づく医師による面接指導等を行うための制度です。

 労働安全衛生法改正に伴い義務化されたストレスチェック制度を事業場で実施するにあたり、医師または保健師が「ストレスチェック実施者」となりストレスチェックを実施し、その結果をふまえ面接指導の必要性を判断します。
実施者は、産業保健や精神保健に関する知識を持つ医師、保健師ですが、本研修を受講することにより歯科医師及び看護師、精神保健福祉士、公認心理師の方も実施者になることができます。
(平成27年11月30日現在において、労働者の健康管理業務に3年以上従事した経験のある看護師、精神保健福祉士については、研修の受講が免除されます。)

※本研修は、ストレスチェック実施者となるための厚生労働省通達(平成27年5月1日)に定められた必要な事項を網羅した内容の標準カリキュラムです。