看護師・精神保健福祉士・歯科医師・公認心理師のための

ストレスチェック実施者養成研修

 ストレスチェック制度は、事業者に対し労働者の心理的な負担の程度を把握するための検査(ストレスチェック)や検査結果に基づく医師による面接指導等を行うための制度です。

 労働安全衛生法改正に伴い義務化されたストレスチェック制度を事業場で実施するにあたり、医師または保健師が「ストレスチェック実施者」となりストレスチェックを実施し、その結果をふまえ面接指導の必要性を判断します。
実施者は、産業保健や精神保健に関する知識を持つ医師、保健師ですが、本研修を受講することにより歯科医師及び看護師、精神保健福祉士、公認心理師の方も実施者になることができます。
(平成27年11月30日現在において、労働者の健康管理業務に3年以上従事した経験のある看護師、精神保健福祉士については、研修の受講が免除されます。)

※本研修は、ストレスチェック実施者となるための厚生労働省通達(平成27年5月1日)に定められた必要な事項を網羅した内容の標準カリキュラムです。

開催日程

    2021年3月20日(土)9:50~16:45

講師

    森本英樹(森本産業事務所産業医・公認心理師)

会場

    大阪府教育会館 たかつガーデンオリーブ(大阪市天王寺区東高津町7-11)
       (昼食は会場内飲食可・ごみは持ち帰り下さい)
       電話:06-6768-3911 当日協会携帯電話080-7348-1180

自宅会場

    同時オンライン(Zoomミーティング形式)にて開催

定員

    会場参加26名(コロナ感染防止のため受講席は、机1脚に一人着席)
    オンライン研修の定員は、100名までです。

参加費(資料代・消費税込)

    (1) 一般参加者 14,040円
    科目免除者 11、880円(衛生管理者の方)
    (2) メンタルヘルス協会主催の公認心理師現任者講習会参加者12、960円
    科目免除者 10、800円
    ※衛生管理者免許をお持ちの方は、「労働者の健康管理」の受講が免除されます。

受験資格

    この研修は、どなたでも受講できますが歯科医師、看護師、精神保健福祉士、公
    認心理師の方は、受講することにより「ストレスチェック実施者」の資格が得ら
    れます。また、これらの国家試験を受験予定の方も受講できます。国家試験に合
    格後に免許証・登録証を提出することで、その時点から資格を取得したとみなさ
    れます。

必要書類

    ①歯科医師、看護師または精神保健福祉士、公認心理師の登録証のコピー
    (受講後の免許証・登録証提出の場合は、受験予定内容を記述して下さい)
    ②科目免除の方は、①に加え衛生管理者の免許証のコピーを提出して下さい。
    ③オンライン研修受講の方は、顔写真付き証明書(運転免許証・パスポートなど)を提出して下さい

〇申込方法

    申し込みページから必要事項をご記入の上お申込みください。
    (1)ストレスチェック実施者養成研修自宅オンライン(202107)
    (2)ストレスチェック実施者養成研修会場参加(202108)
    申し込みの際に、取得資格名(歯科医師、看護師、精神保健福祉士、公認心理師)を選んで下さい。また、これから各国家試験を受験される方は、予定受験年度も記載してください。
      お申し込み後に、受講証・参加費のお支払い等のご案内をお送りします。

キャンセルについて

    入金後キャンセルのご返金はしませんので、ご注意下さい。

●カリキュラム(時間・内容)ストレスチェック実施者養成研修(202107と08)

    9時50分~10時  

      研修に関するオリエンテーション

    10時~12時10分  

      〇労働者の健康管理
      (衛生管理者免許を受けた方は、科目免除となります。)
      労働衛生関係法令
      職場の労働衛生管理体制
      産業医等産業保健スタッフの役割と職務
      労働者の健康管理の基本的考え方
      労働者の健康情報とその評価
      労働者の健康情報の保護

    12時10分~13時   

      昼食・休憩(昼食は会場内飲食可・ごみは持ち帰り下さい)

    13時~14時30分  

      〇事業場におけるメンタルヘルス対策
      事業場におけるメンタルヘルス対策の基本的考え方
      労働者のメンタルヘルス不調の予防と対応、職場復帰支援
      職場のストレス要因と職場環境の改善

    14時30分~40分   

      休憩

    14時40分~16時10分

      〇事業場における労働者の健康の保持増進を図るための労働者個人及び労働者の集団に対する支援の方法
      職場における健康教育の知識と技法
      労働者との面接の知識と技法
      職場における集団への支援の知識と技法

    16時10分~16時40分

      研修効果確認(グループ討論)

    16時40分~16時45分

      修了書お渡し後閉講

〇会場参加のご案内

    (1)大阪府教育会館 たかつガーデンオリーブ(大阪市天王寺区東高津町7-11)
    (2)地図・アクセス
    https://www.takatsu.or.jp/access

〇ご自宅でのオンライン受講について

    ご自宅でPC、タブレット、スマートフォン等の通信機器を利用して参加いただきます。Zoomが使える機器や通信料はご負担いただく必要がございます。はじめてZoomをご利用になる場合は、アプリケーション(無料)をダウンロードしインストールして下さい。

    ※ 受講を確認するために、受講機器にはカメラ、マイク、スピーカー(内蔵または外付)
    が必要です。配布資料は、事前に郵送します。
    お申込と受講料のご入金が確認できましたら、受講についてのお知らせと研修に参加する
    ための「ミーティングID」と「パスワード」をメールでお知らせします。

主催

    一般社団法人メンタルヘルス協会(info@mental-health-association.jp)
        〒170-0005 東京都豊島区南大塚2-42-1
    講習会専用電話03-3945-0772(テレワーク中のため設置は不定期です)
    ※ 当日連絡用協会携帯電話080-7348-1180

お申込みフォーム

  • 以下のフォームに必要事項を入力し、「お申込み」ボタンを押してください。
    折り返し自動返信メールが届きます。
    ※お申込み後に、参加費振込用紙をお送りします。入金後、講義資料をお送りします。
  • ご選択ください
  • ・市外局番からご入力ください
  • ・半角でご入力ください
    ・info@mental-health-association.jpからの案内を受信できるアドレスをご記入ください
  • ※お申し込み後に、受講証・参加費のお支払い等のご案内をお送りします。 ご入金後のキャンセルによる返金はありませんので、ご予定を確認の上ご送金下さい
  • メンタルヘルス協会プライバシーポリシーを読んで同意いただける場合は「同意する」にチェックを入れ、お申込みボタンを押してください。