一般社団法人メンタルヘルス協会主催研修会(20240717)

よりよいコミュニケーションと交流分析

TAマスター資格認定講座

講 師

尾中 謙司(BCBファシリーテータ・精神保健福祉士・公認心理師)

梅本和比己(BCBファシリーテータ・NLPトレーナー・公認心理師)


研修のねらい

交流分析(TA)は、アメリカの精神分析医エリック・バーンが開発した人間の思考・行動・感情についての理論体系でありそれを応用した心理療法です。複雑で繊細な私達の心を、とても解り易く説明しているので、どなたにでも気軽に学んでいただけます。

交流分析(TA)を学ぶことで、自己理解、コミュニケーションの改善、時間の使い方などについて自分自身の生き方について気づきを得ることができます。そして、人は気づきによって自分の人生をより主体的にすることができます。

この講座では、交流分析の理論をもとに人間関係改善にどのように使えるかについて、事例をもとに具体的に説明します。なお、交流分析にとどまらずNLPやアサーションの考え方・技法にもふれながら、どうすれば対立しがちな人間関係を改善していけるかをご一緒に考えていきたいと思います。

プログラム

(お断り・当日に内容の一部が変更になる場合があります)

1.自他の行動を理解する:自我状態・やり取り分析

2.人間関係についての理解を深める:ストローク・時間の構造化・値引

3.「気づき・自己理解・自己成長・親密」についての学びを深める:ゲーム分析 ・ラケット感情

4.より主体的な人生の在り方について学ぶ:人生態度・脚本分析

5.交流分析をどのように活用するか・どう実践するかについて学ぶ

※TAマスター講座を修了された方は、上級コースであるBCBベーシック講座とBCBファシリーテータ講座に参加することができます。また、メンタルヘルス協会主催の「BCBベーシックコース」を受講する際は、TAマスター講座を修了された方は,半額割引参加費で受講することができます。(BCBプログラムの詳細は下記のPDFをご覧下さい)


BCBプログラムご案内PDF

開催日と定員定員各コース共12名(最少催行人数3名)

(1)平日夜コース(オンライン研修):(18時30分~21時30分)

7月17日、24日、31日、8月7日、14日、21日(全6日間:参加費6,600円)

(2)土日コース(オンライン研修):(18時30分~21時30分の3時間)

7月20日、27日、8月10日、17日、9月1日、7日(全6日間:参加費6,600円)

※受講についてのお知らせと研修に参加するための「ミーティングID」と「パスワード」と配布資料PDFのご案内は、開催3日前までにメールでお知らせします。

(3)会場集合研修・東京:8月11日(日)~12日(月・祝)

 (一日目10時半~16時半・2日目10時~16時)(全2日間:参加費13,200円)

〇会場:あうるすぽっと3階会議室・東京都豊島区東池袋4-5-2ライズアリーナビル

(アクセス)https://www.owlspot.jp/access/

参加費:オンライン全6回1名6,600円(開催記念価格)

会場参加:全2日間1名13,200

テキスト: 「交流分析入門(Transactional analysis series 2)」

(お持ちでない方は、メンタルヘルス協会でご購入下さい)

TA入門

お申込み方法

申し込みページから必要事項を明記してお申し込み下さい。

参加費のお支払いは原則クレジットカード支払いですが、カードをお持ちでない方は、下記の銀行口座に参加費を送金の上、メールで必要事項をお知らせください。

(メール宛先)info@mental-health-association.jp

(1)お名前 (2)ご住所(3)電話番号 (4)ご職業

※送金先

三菱UFJ銀行 大塚支店

普通 0084831

口座名義:一般社団法人メンタルヘルス協会

主催:一般社団法人メンタルヘルス協会(info@mental-health-association.jp)

〒193-0833東京都八王子市めじろ台2-2 めじろ台マンション208号

電話:042-665-1307

※ 緊急連絡用携帯電話:090-3572-1371